50代夫婦の日常ブログ

お金はないけど何とかなるさ

100均の老眼鏡が家や職場のあちこちに・・・。

いつからだろうか。

こんなに見えなくなったのは。

 

若い時は視力が良くて左右ともに1.5はあった。👀

 

視力がいい人の方が早く老眼になると聞いたこともある。

 

まだ私が若いころ

久しぶりに実家に行ったとき

父が老眼鏡をかけて新聞を読んでいるのを見て

「もうそんな歳になったのか・・・」と

少し寂しく思ったことがあったが

自分もそうなるとはその時は思いもしなかった。

 

年々、見えにくくなってくることに不安にさえなる。

「このまま見えなくなるのでは・・・」などと。

 

まあ、老眼の進行はある程度まで行くと止まるらしいが。(^^)/

 

40代後半くらいからでしょうか、やはり細かい文字が見えにくくなって

最初は老眼の所為とは思わなかったが

老眼鏡をかけるようになってそれが解消されたため

これが老眼というものなのかと気付かされた。

 

料理をしているときも

ホントに手元が見えにくい。

 

魚の小骨を抜くときも老眼鏡がないと、とてもじゃないが無理です。

また照明が暗くても見えにくくなります。

野菜を切るとき、肉の処理をするとき・・・。

 

このブログを始めてから

料理をしながら写真を撮る機会が増えました。

 

その時、写真を撮ってまた調理の細かい作業に入ってを繰り返すと

その都度ピントが合わず目がとても疲れます。

 

遠近のピントの調整が難しく近いところをずっと見ながら

作業をしていてふと遠くを見たときとか・・・。

 

例えば、スマホを見ていて急にテレビの画面に

視線を移すとぼやけてしまう…みたいな感じです。

 

針に糸を通すなんて・・・。裸眼では絶対無理です。

爪切りも。

 

介護の現場でもたまにあります。

裁縫をしている方が

「これ、ちょっと糸を通してくれへんかな」と

針と糸を渡されます。

「ちょっと待ってくださいね」と言って

老眼鏡をとりに行きます。

それでも糸を通すのに手こずるのですが

「若いのに眼鏡せな見えへんの?」と突っ込まれたりします。

 

「若いと言ってもそれはあなたと比べてで・・・」と思いながら。

 

買い物に行っても箱や袋の裏に書かれている

商品の説明書きがぼやけてとても見にくいです。

特に薬局での薬を選ぶ時。

 

字が小さすぎて読めない!!

ハズキルーペ?)

 

 

 

パソコンの作業も老眼鏡必須です。

なんとか見ることが出来てもその疲れ方は半端ではありません。

眉間のあたりがつりそうになって来ます。

肩や背中も凝りますね。

 

電車の中で若い人がスマホの小さな文字を普通に見ているのを

横目で見ながら

「なんで見えんねん!」と一人 心の中で突っ込んでいます。

年配の方でも見ている方もおられますが・・・。

 

スマホの文字も大きめの表示に設定していますが

大きすぎたら画面が見ずらいものになってしまうので

その辺も苦労しています。

 

老眼鏡をつけて仕事(パソコン作業など)をしているとき

近くの人と会話する時があるのですが

その時は虫眼鏡で顔を見ている状態なので

シワとかがいつもよりはっきり見えてしまうので

老けて見えます。

(見えなくていいものは良く見える・・・)

 

先日、職場の健康診断で視力の検査があったのですが

右 1.0 左 1.2でした。

まだ視力はいいようです。

 

そんなこんなで

老眼鏡は家の中、職場といつでも使えるようにあちこちに

置いてあります。

 

テーブル・パソコンの横・布団の横・リビング

職場の詰め所・職場のパソコンの近く・カバンの中など。

 

また老眼鏡の度数も最初は1.5を

使っていたのですが

今では2.5~3を使用しています。

 

数が必要であり、また度数が変化していくので

あまり高価な老眼鏡では

お金がかかってしょうがない。

 

そこで100均の老眼鏡を購入して使っております。

 

知り合いの人が眼科で聞いたら

「100均の老眼鏡でも問題はない」とのことなので。

※諸説あるとは思いますが・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20210412014724j:plain

※老眼鏡の一部です。全部100均です!

 

目薬も目が疲れたら使うようにしています。

一時、「ピント調整にいい目薬」など少し高めのものも

使ってみたのですが、その効果はあまり感じられず

今はスッとする目薬「sante FX neo」を使用しています。

リーズナブルなこともあって。

 

Sante FX NEO

 

サプリなどもよく見かけますが

お値段の割に実際どれだけ効果があるのか…と思うと

なかなか試せません。

 

本も出てますよね。

「この絵を見るだけで視力が良くなる~」的な。

これもね・・・?

 

年齢を重ねていくうちに

あちこちが衰えていきます。

 

あっという間に50を過ぎ

ちょっと手を伸ばせば

すぐそこに60代が待っています。

 

若い時と同じようにはいきません。

 

介護の仕事をしていると余計にそれを感じます。

 

うまく付き合っていく。

今の状態を受け入れる。

そして出来ることを楽しみ、頑張る。

 

そうやって自分の人生を大切にしていかなければいけませんね。