50代夫婦の日常ブログ

お金はないけど何とかなるさ

業務スーパーの冷凍殻付きあさりを使って「真鯛のマリニエール」(漁師風) ~今日の夕食~

昨日、ブログで書いた真鯛を3枚におろしました」の続きになります。

 

irodoriparetto.hatenablog.com

  

春を意識して真鯛に「あさり」と「グリーンアスパラ」を

合わせたレシピです。

 

真鯛のマリニエール ~漁師風~

f:id:irodoriparetto:20210415221840j:plain

 

「マリニエール」とはフランス語で漁師風という意味で

ブルターニュ地方の郷土料理らしいです。

「海の幸」白ワインで煮るという意味もあるそうで

今回はあさりを使ってみましたがハマグリや牡蠣、ムール貝などでも

美味しいものが出来ると思います。

 

【材料】  2人分

真鯛3枚におろしたもの       2枚

アサリ             適量

グリーンアスパラ        3本

 

塩・胡椒            少々

コンソメ            小匙1

白ワイン            適量

ブールマニエ          適量

無塩バター           大匙2

オリーブオイル          適量

強力粉              適量 

 

オートミール          大匙3

塩・胡椒            少々

 

【作り方】

 

①グリーンアスパラはピーラーで筋、ハカマをとり

根元の固い部分は切り取る。

f:id:irodoriparetto:20210415221959j:plainf:id:irodoriparetto:20210415222020j:plain

②皿に入れラップをしてレンジで30秒ほどチン!します。

f:id:irodoriparetto:20210415222143j:plain

オートミール大匙3は耐熱皿に入れヒタヒタの水と塩・胡椒少々を加え

混ぜたものをラップをしてこちらもレンジで1分ほどチン!します。

f:id:irodoriparetto:20210415222433j:plain

④アサリをボールに入れて流水で洗います。

貝と貝をすり合わせるように洗っていきます。

f:id:irodoriparetto:20210415222618j:plain

※今回使用したあさりは

業務スーパーで購入した「冷凍 殻付きあさり」です。

f:id:irodoriparetto:20210415222715j:plain

こちらのあさりは150gずつ真空パックされており

とても使いやすいです。

また塩抜き、ボイル済みなので洗うだけですぐ使用できます。

ただ、たまに貝の殻の細かい割れたものが混ざっていますので

丁寧に洗って使うことをお勧めします。

洗い終わったあさりがこちらです。

f:id:irodoriparetto:20210415223016j:plain

ボイル済みなので洗うだけで貝が開くものもあります。

 

⑤小鍋に白ワインを適量入れあさりを加えます。

強火にかけてアルコールを飛ばしつつ煮詰めていきます。

f:id:irodoriparetto:20210415223258j:plain

f:id:irodoriparetto:20210415223310j:plain

白ワインが半量くらいまでに詰まったら

水とコンソメ・塩・胡椒を加えて弱火にし、蓋をして蒸していきます。

f:id:irodoriparetto:20210415223426j:plain

※我が家には無いので今回はコンソメを使用していますが

魚料理にはフュメドポワソン、またはフィッシュブイヨンがお勧めです。

結構いい値段しますが、値段なりの味になります。

本来なら、魚のあらや香味野菜などで出汁を取っていくのですが

家庭でそんなことする人は滅多にいません。

そんな時、市販のブイヨン系は本当に強い味方です。

今の調味料は本当によく出来ています。

化学調味料無添加シーフード・スープストック【フュメ・ド・ポワソン】(顆粒6gx5本)スティックタイプなのでとっても便利!!ブイヤベース、パエリア、リゾット、グラムチャウダーなどが手軽に作れると、皆さまにリピートいただいています。f:id:irodoriparetto:20210415223956p:plain

⑥あさりの殻が全部開いたらあさりだけ取り出します。

f:id:irodoriparetto:20210415224233j:plain

※煮詰めすぎるとせっかくのあさりの実が小さくカスカスになってしまうので・・・。

⓻あさりを取り出した煮汁に

ブールマニエ(薄力粉と無塩バターを同量混ぜたもの)を加え

中火にかけながら溶かします。

溶けたら無塩バターを加えてモンテします。

※スープ・ソースにバターなどを加えて乳化させトロミをつけることです。

f:id:irodoriparetto:20210415224638j:plain

f:id:irodoriparetto:20210415224650j:plain

真鯛をフライパンで焼いていきます(ポワレします)

f:id:irodoriparetto:20210415224741j:plain

塩をしていた鯛から水分が浮き出ていますので

キッチンペーパーで拭き取ります。

塩はしているので胡椒のみします。

⑨強力粉を塗し、余分な粉をはたいてオリーブオイルを敷いたフライパンで

焼いていきます。

フライパンのオリーブオイルが温められたら

皮目を下にしてフライパンに入れます。

f:id:irodoriparetto:20210415225029j:plain

バターも適量加えます。

香りと香ばしさを出すためです。

 

⑩レンジでチン!したアスパラもフライパンの空いてるところに入れて

一緒に焼いていきます。

f:id:irodoriparetto:20210415225221j:plain

弱火です肉や魚をソテーするときは基本弱火です。

弱火でじっくり焼くことで皮も焦げずにパリッと仕上がります。

身も柔らかくふっくら仕上がります。

 

⑪8割ほどこの状態で火を入れてしまいます。

そして裏返したらすぐに火を止めて

あとは余熱にお任せします。

f:id:irodoriparetto:20210415225501j:plain

 

⑫ 先ほどのソース用の鍋にあさりを戻します。

中火にかけて全体をなじませていきます。

f:id:irodoriparetto:20210415225603j:plain

 

【盛り付け】

f:id:irodoriparetto:20210415225632j:plain

皿の中央にオートミールを盛り、その上に鯛をのせます。

(高さを出したいので)

※本来ならリゾットなどを使いますが、たまたまオートミール

あったので使ってみました。

f:id:irodoriparetto:20210415225820j:plain

鯛の周辺ににあさりを飾ります。

f:id:irodoriparetto:20210415225902j:plain

アスパラを添えます。

f:id:irodoriparetto:20210415225924j:plain

ソースをかけ、パセリを振って、オリーブオイルを回しかけたら完成です!

 

これにトマトのコンカッセ(角切り)などを加えても見た目が綺麗になります。

また、ソースにアンチョビやニンニクを加えるとイタリアンっぽくもなると思います。

我が家の料理はとりあえずあるもので作っているので

不足する食材・調味料が時々出て来ますが家庭料理なのでOKです!

 

【今日の献立】

真鯛のマリニエール

サラダ(レタス・トマト・今朝作ったサラダチキン)

パン (この前イオンで買って美味しかったパンです。)

ワイン 

 

f:id:irodoriparetto:20210415230630j:plain

f:id:irodoriparetto:20210415230654j:plain

【感想】

鯛の身がふわふわであさりのソースともよく合って

美味しく頂けました。

アスパラが一番美味しかったかも・・・(*'▽')

 

ソースが少し薄く感じたので

もう少ししっかり味を付けても良かったかもしれません。

ニンニクは入れた方がいいですね。

鯛が安かったので料理自体の原価は300円/1人前以下です。

 

妻も美味しいと喜んでくれました。

 

ごちそうさまでした!

 

 

おまけ!コーナー

 

Seriaで買ってきました。

f:id:irodoriparetto:20210415233057j:plain

これは何でしょう?

 

f:id:irodoriparetto:20210415233147j:plain

スポンジを引っかけるやつです!

空間が出来て衛生的にもいいとのこと。

いいもの見つけてちょっと喜んでいる55歳のおっさんでした。(*´з`)