50代夫婦の日常ブログ

お金はないけど何とかなるさ

秋鮭のポワレ きのこのクリームソース

PVアクセスランキング にほんブログ村

10月も半ばだというのに

まだクーラーを使うことがある今日この頃です。

服も半袖のシャツで大丈夫です。

通勤時には軽く汗もかきます。

 

調理で火を使っていると

暑いです。🔥🔥🔥

 

年々、季節感がおかしくなってきている様に感じます。

 

たぶん秋をそれほど感じることなく

一気に寒くなって来るのでしょう・・・。

 

せめて

秋の食材を使って

秋らしいレシピを・・・

 

 

 

「秋鮭のポワレ きのこのクリームソース」

f:id:irodoriparetto:20211012082713j:plain

秋鮭の切り身

塩をして冷蔵庫で寝かせます。

 

 

🔸ソースを作ろう!

 

(材料) 2人分

玉葱      少量

きのこ     適量

オリーブオイル 

白ワイン    50㏄位

ローリエ    1/2枚

塩・胡椒    少々

コンソメ    小匙1

生クリーム   50㏄位

無塩バター   10g位

 

f:id:irodoriparetto:20211012082937j:plain

ソースに使う玉ねぎ。

2人分なのでこれくらいでいいかな・・・。

これをみじん切りにします。🔪

 

f:id:irodoriparetto:20211012083100j:plain

 

フライパンにオリーブオイルを引いて

玉葱を軽く炒めます。

 

f:id:irodoriparetto:20211012083247j:plain

玉葱が透明になってきたら

きのこを加えます。

きのこはお好みのものでいいと思います。

 

先日のパスタでも使った

 

irodoriparetto.hatenablog.com

しめじ・舞茸・エリンギが残ってますので

今回はこれを使います。

マッシュルーム・エノキ・生シイタケなど

でもかまいませんね。(^^♪

f:id:irodoriparetto:20211012085444j:plain

塩・胡椒などはせず

軽く炒めるだけでいいと思います。

f:id:irodoriparetto:20211012085521j:plain

これくらい炒めたら

ソース用の鍋に移します。

 

f:id:irodoriparetto:20211012085644j:plain

きのこが浸るくらいまで白ワインを注ぎ

ローリエも加えて

煮詰めていきましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211012085752j:plain

f:id:irodoriparetto:20211012085806j:plain

白ワインが煮詰まってきたら

少し水を加えて

塩・胡椒・コンソメで調味し

生クリームを加えます。

f:id:irodoriparetto:20211012085903j:plain

バターを加え

少し火を強めて

濃度が付くまで煮詰めていきます。

 

f:id:irodoriparetto:20211012090051j:plain

ソースにきのこの香りと旨味を

移していきます

きのこの量を増やせば

これだけでも美味しい1品になります。😋

 

 

🔸秋鮭を焼いていこう!(ポワレ

 

(材料)2人分

秋鮭切り身     2枚

塩・胡椒       少々

小麦粉      

オリーブオイル   

無塩バター

 

付け合わせ

アスパラ      2本

ブロッコリー    2個

 

冷蔵庫で寝かせて置いた

秋鮭を取り出し

水分をキッチンペーパーで

拭き取ります。

 

塩・胡椒をして

小麦粉を薄くまぶします。

 

フライパンにオリーブオイルを引いて

秋鮭を焼いていきます。

 

f:id:irodoriparetto:20211012091246j:plain

火加減は弱火です。

鮭の皮は厚みがあるので

焦がさないようにゆっくりと火を入れて

水分を抜いていきます。

 

そうすることで

パリッと焼き上がり

皮も美味しく食べれる鮭になります。

 

少し時間はかかりますが・・・。

f:id:irodoriparetto:20211012091535j:plain

時々、鮭の切り身を浮かせて

皮の下にも熱いオイルを流してやります。

皮の面を焼きながら

8割がた火を入れていくのが

美味しく焼くコツですね!😃

 

ある程度

皮が焼けてきたところで

風味づけと香ばしさを出すために

バターを加えます。

 

f:id:irodoriparetto:20211012091819j:plain

鮭の身を側面が徐々に白くなってきています。

この白い部分が上の方まで来るように

焼いていきましょうか。

 

f:id:irodoriparetto:20211012091936j:plain

フライパンの空いているところで

付け合わせのアスパラとブロッコリー

焼いていきましょう。

 

ブロッコリーは冷凍のものを

レンジで温めて・・・。

アスパラは固い根元を落とし

ピーラーで軽く皮をむいてから

ボイルしてます。

 

鮭の身に

スプーンで熱いオイルをかけて上げながら

仕上げていきます。(アロゼですね!)

 

皮にいい焼き色が付き

パリッとしてきたら裏返し

火は止めます。

あとはフライパンの余熱で

中心まで火を入れていきましょう。

 

※厚みのある秋鮭なら

身の方もしばらく焼いた方がいいですね。

 

🔸お皿に盛り付けよう!

 

お皿に付け合わせの野菜と

ポワレした秋鮭を盛り付けます。

f:id:irodoriparetto:20211012092644j:plain

 

温めたソースを

 

f:id:irodoriparetto:20211012092825j:plain

上からかけて・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20211012092854j:plain

 

完成です!(^^♪

 

f:id:irodoriparetto:20211012092932j:plain

 

あれば

ハーブのディルをソースに加えたり

料理にあしらったりすると尚よいです。

f:id:irodoriparetto:20211012093245p:plain

※さわやかな香りが

料理を引き立ててくれます。

魚介類との相性が良く

特にサーモンの料理に多く使われます

 

家庭では1パック買っても

使い切れません。

そこそこお値段もしますし・・・(1パック200円前後)

だから我慢です・・・(-_-;)

 

f:id:irodoriparetto:20211012093704j:plain

柔らかく焼き上げた

秋鮭の身と

たっぷりのキノコ。

 

温かいクリームのソースで

これからの季節におすすめです!

 

ソースを上からかけているので

せっかくパリッと仕上げた皮が

食べている間に

少しヘナっと・・・なりましたが・・・。(*´з`)

それでも

しっかり焼いているので

口に入れた時の

皮独特の”にゅるにゅる感”がなく

残すことなく美味しく頂けました。

 

f:id:irodoriparetto:20211012094456j:plain

「早生みかん」

※「わせみかん」と読むそうですね・・・。

知らなかった・・・恥ずかしい。😓

 

スーパーに出始めています。

酸っぱいかな~と思いながら妻が購入。

 

食べてみると

以外に甘くて美味しかったです。😃

 

秋は色んなものが美味しい季節ですね。