50代夫婦の日常ブログ

お金はないけど何とかなるさ

鶏肉と大根の醤油バターソース

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日は休み。

今日は仕事。

そして

明日また休み。

 

嬉しいようで

意外にこれもしんどかったりします。

 

エンジンをかけてすぐ切る。

そしてまたエンジンをかける。

負荷が大きいですね。

 

贅沢な愚痴でしょうか・・・。

 

ブログの更新のためもあり

休みの日は気分転換も兼ねて

私が料理をすることが多くなりました。

 

しかし毎月の食費にかけられる予算も

大体決めてますので

作りたい料理があっても

「これを作るにはこれがいるけど高くつくな・・・」

「この料理のためにこれを買っても残るともったいないな~」などと考えてしまい

どうしてもあるものを使っての料理になりがちです。

 

自分の中で

外食を控えてる分ちょっとぐらいは贅沢してもいいかな~と

思うところもあるのですが

貧乏性が身についてしまっているので

なかなか踏ん切りがつかず

買い物に行っても

諦めて帰ることがほとんどです。

 

妻はしっかりと節約してくれているので

たぶん私が料理をしなければ

もう少し食費も安くで押さえることが出来ているかもしれませんね。

 

今回は

業務スーパーでいつも買う

冷凍のブラジル産鶏もも肉を使います。

 

こちらははっきりとは覚えていませんが

確か2㎏で680円(税別)ほどだったと思います。

100g 32.3円の計算になりますから

ムチャクチャコスパ良いです。(^^)/

 

大根・小松菜も安い時に妻が購入したものを

使うことにしました。

 

そんな食材を使って

「鶏肉と大根の醤油バターソース」を作ります。

 

それでは調理スタートです!\(^o^)/

 

 

大根は皮をむき

2㎝幅でカットして面取り後

両面に軽く格子状の切り込みを入れます。

 

f:id:irodoriparetto:20211018221907j:plain

ダイソーの温野菜器にこの大根と

ヒタヒタの水・コンソメを入れ

電子レンジで5分加熱します。f:id:irodoriparetto:20211018222056j:plain

電子レンジから取り出し

爪楊枝を刺してみます。

「かたい・・・」(-_-;)

 

もう5分・・・・。

やっと爪楊枝がス~っと通るようになりました。

 

冷蔵庫の野菜室で

葉がへなっとなりかけの小松菜。

 

f:id:irodoriparetto:20211018222407j:plain

水洗いして

そのままオリーブオイルを温めたフライパンで

ソテーしましょうか。

f:id:irodoriparetto:20211018222533j:plain

上から塩をパラパラ~として茎を中心に焼いていきます。

 

先ほどの大根も 

空いているところに入れて上げましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211018222657j:plain

小松菜は葉が先に焼けてくるので

大根の上に乗せて避難させ

焦げないようにしながら

茎の部分にしっかりと火を入れます。

 

いい感じでソテー出来た小松菜は

先に取り出しバットに乗せラップをして保温しておきます。

 

鶏もも肉

余分な皮や脂・筋を取り除いて

(今日は頑張りました)

水分をキッチンペーパーで拭き取り

塩・胡椒をします。

f:id:irodoriparetto:20211018223108j:plain

皮は引っ張って伸ばしておくと

焼き上がりが綺麗になります。

f:id:irodoriparetto:20211018223225j:plain

皮にも塩・胡椒をしておきましょう。

そして小松菜がいなくなったフライパンで

大根と一緒に焼いていきます。

 

鶏肉「おじゃましま~~~す!」

大根「どうぞ!どうぞ!」

f:id:irodoriparetto:20211018223317j:plain

弱火でじっくり焼きながら

身と皮の間の脂・水分を抜いていきます。

そうすることで皮がカリッと焼けます。

 

大根が色づいてきたら

裏返します。

 

f:id:irodoriparetto:20211018223455j:plain

この状態でしばらく火を入れていきます。

焼いていると鶏肉から油が出てくるので

キッチンペーパーで拭き取ってやりましょう。

 

こういうひと手間も

料理には大切ですね。(^^♪

 

そして

その間にソースを作ります。

 

小鍋に白ワインとブールマニエを入れて

強火にかけアルコールを飛ばしながら

1/3くらいまで詰めていきます。

f:id:irodoriparetto:20211018223744j:plain

泡だて器で混ぜながら

ブールマニエを溶かします。

f:id:irodoriparetto:20211018223815j:plain

ここへ水を適量加えて

塩・胡椒・コンソメで調味します。

f:id:irodoriparetto:20211018223858j:plain

 

バターも加えて

分離しないようにしっかりと混ぜ

最後に薄口しょうゆを大匙1ほど加えて

ソースの完成です!

f:id:irodoriparetto:20211018224022j:plain

f:id:irodoriparetto:20211018224031j:plain

 

鶏肉を焼いているフライパンにも

バターを加えて

風味と香ばしさをプラスします。

 

f:id:irodoriparetto:20211018224126j:plain

大根は両面に綺麗な焼き色が付いたので

ソースの鍋に移します。

 

f:id:irodoriparetto:20211018224205j:plain

スプーンで大根にソースをかけながら

大根にもしっかりと

ソースの味を染みこませます。

f:id:irodoriparetto:20211018224305j:plain

この頃には

大根がとても軟らかい状態になってきてますね。

 

そうこうしているうちに

鶏肉の皮にも

いい焼き色が付いてきたので

裏返して身にも火を入れていきましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211018224525j:plain

1分ほどで火を止めて

あとはフライパンの余熱を使って

中心部まで火入れします。

 

ここで焼きすぎると

硬くなってしましますから。

 

お皿に

大根と小松菜を盛り付けます。👇

 

f:id:irodoriparetto:20211018224637j:plain

f:id:irodoriparetto:20211018224651j:plain

大根の上に

鶏肉を置きます。

 

f:id:irodoriparetto:20211018224724j:plain

 

そして

温めたソースをまわしかければ・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20211018224811j:plain

完成です!😀

 

f:id:irodoriparetto:20211018224845j:plain

※別角度から・・・。

 

これにケールときゅうりのサラダです。

 

f:id:irodoriparetto:20211018225315j:plain

 

昼ご飯が遅かったので

今日もおかずだけです。

 

ビールを飲みながら頂きます。

 

妻は缶チューハイです。

ストロングなのでアルコール9%。

6%だと飲んだ気がしないそうです・・・。(-_-;)

 

私より妻の方がお酒強いですね。

毎日は飲みませんが・・・。

 

私の顔色をうかがいながら

時々レジかごに入れてます。

 

疼痛の薬を服用しているので

あまり勧められないのですが

たまにならということで・・・。

 

料理自体はシンプルに仕上げています

余計なものは加えず

ごちゃごちゃした料理にならないように

気を付けてます。

 

ナイフでカットして

フォークで口に運びます。

 

よく焼けた皮と柔らかい身

醤油の風味が食欲をそそります。

なにより大根が旨い!!

味が染みていてとても柔らかいです。

 

途中で小松菜を食べることで

口の中をスッキリさせてくれます。

 

f:id:irodoriparetto:20211018225934j:plain

あれば

このソースに柚子を絞ってやると

もっと美味しいソースになります。

 

次は柚子も用意しておきたいですね。(^^♪

 

無料画像 柚子 に対する画像結果

 

こうやって夜にブログを書いていると

体が冷えるようになって来ました。

風邪をひかないようにしないといけませんね。

 

今はまだ風邪で熱が出ても

病院に行きにくいですから・・・。

 

自己管理です。

 

それにしても

日本の四季はどうなってしまったのでしょうか。

温暖化のせいですかね~。