50代夫婦の日常ブログ

お金はないけど何とかなるさ

鶏もも肉の赤ワイン煮込み 

PVアクセスランキング にほんブログ村

業務スーパーで買った

冷凍の鶏もも肉。🐓

 

それを使って

今日は鶏もも肉の赤ワイン煮込み」を作ります。

f:id:irodoriparetto:20211026203843p:plain

 

出来れば鶏もも肉も骨付きを使いたいところなのですが

無料イラストチキンレッグ生 に対する画像結果

 

スーパーで見かけないのと

売っていても

お値段も高いので

普通の鶏もも肉で作ります。

 

調理工程も簡単にして

短時間で作りました。

 

でも・・・「美味しい!」です。(^^♪

ホ・ン・ト 😀

 

 

材料  2人分

 

鶏もも肉   2枚  600gくらい

塩・胡椒       少々

薄力粉        適量

オリーブオイル   大匙1

 

玉葱      1個

人参      1本

生シイタケ   3個

セロリ     適量

ニンニク    4片

 

赤ワイン    300ml

水       適量

コンソメ    小匙3~4

塩・胡椒    

蜂蜜       大匙1

デミグラスソース  1P

トマトペースト  大匙1

ローリエ      1枚

ブラックペッパー  適量

 

ブロッコリー   4個

 

作り方

 

①野菜の準備をします!

 

f:id:irodoriparetto:20211026183149j:plain

玉葱は厚めのスライス

人参は長さを半分に切って

それを縦に4等分にします。

生シイタケはいしづきを落として

スライスします。

ニンニクは皮のまま包丁で潰してから

皮をむきます。

セロリは適当に・・・。

 

鶏もも肉の準備です!

 

f:id:irodoriparetto:20211026183551j:plain

鶏もも肉は水分を拭き取り

1枚を4つに切ります。

そしてしっかりと塩・胡椒をしましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211026183656j:plain

皮側にも塩・胡椒して下さい。

 

③フライパンで鶏もも肉を焼いていきます。

 

鶏もも肉に薄力粉を薄くまぶします。

余分な粉をはたいて

オリーブオイルをしいたフライパンで

皮側から焼いていきます。

火加減はやや強火で。🔥🔥🔥

 

表面だけ焼き固めて

お肉をコーティングします。

煮込んだ時に肉の旨味が出てしまわないように。

また、薄力粉をまぶすことによって

煮汁に濃度を付けることが出来ます。

 

f:id:irodoriparetto:20211026184204j:plain

f:id:irodoriparetto:20211026184218j:plain

身の方もサッと焼いていきます。
火を通す必要はないので

焼き色が付いたら煮込み用の鍋に移しましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211026184321j:plain

④野菜を炒めます

 

お肉を焼いたフライパンに

オリーブオイルを足してニンニクを入れます。

中火で香りを出していきましょう。

f:id:irodoriparetto:20211026184519j:plain

 

ニンニクの香がフワ~~っとしてきたら 

無料イラスト 香り に対する画像結果

 

残りの野菜も加えます。

セロリは生のまま煮込み鍋に。

 

f:id:irodoriparetto:20211026184636j:plain

f:id:irodoriparetto:20211026184651j:plain

中火で野菜を炒めていきます。

これくらいになったら 👇

 

f:id:irodoriparetto:20211026184904j:plain

煮込み用の鍋に移します。

 

f:id:irodoriparetto:20211026184935j:plain

野菜を炒め終わったフライパンに

赤ワインを注ぎ強火にかけてアルコールを飛ばします。

 

肉の旨味・野菜の旨味を

赤ワインに移しながら・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20211026185036j:plain

f:id:irodoriparetto:20211026185100j:plain

少し煮詰めてから

こちらも煮込み用の鍋に移しましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211026185219j:plain

中火にかけてフツフツとしてきたら

具材ヒタヒタまで水を加えます。

ローリエを1枚。

この時、爪でローリエの葉に切り込みを入れると

短時間で香りが移りやすくなります。

 

塩・胡椒・コンソメを加えて

強火にし沸騰させます。

f:id:irodoriparetto:20211026185443j:plain

出てきた灰汁を丁寧に取り除きます。

 

f:id:irodoriparetto:20211026185521j:plain

⑤煮込んでいきます。

 

ここへ

デミグラスソース

f:id:irodoriparetto:20211026185649j:plain

トマトペースト

f:id:irodoriparetto:20211026185715j:plain

蜂蜜を加えて・・・。

f:id:irodoriparetto:20211026185744j:plain

よく混ぜたら

火を弱火に落としコトコト煮込んでいきましょう。

時間は30分くらいかな・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20211026185852j:plain

水分を飛ばしていきたいので

今回は蓋はしません。

 

鶏もも肉なので

30分も煮込めば柔らかくなります。

それ以上煮込むとホロホロになって

掴めなくなってしまいますね。

 

味をみながら

足りないようなら塩・胡椒・コンソメ

追加して整えていきます。

 

お肉に串を刺してみて

ス~~っと通ったら一度

バットに取り出します。

 

f:id:irodoriparetto:20211026190152j:plain

もうかなり柔らかくなっています。😀

 

鶏もも肉を引き上げた煮汁を

中火で煮詰めていきます。

 

f:id:irodoriparetto:20211026190306j:plain

本来なら

このあと、この煮汁を濾してソースにするのですが

家庭料理なので野菜がもったいないですね。

この野菜も使います。

なので煮汁は濾しません。

 

煮汁が煮詰まり

ある程度の濃度が付いたら

バットのお肉を鍋に戻して温めます。

 

これで完成です!!

 

ではお皿に盛り付けましょう。

 

f:id:irodoriparetto:20211026190607j:plain

別の角度から・・・。

 

f:id:irodoriparetto:20211026190640j:plain

f:id:irodoriparetto:20211026190701j:plain

冷凍のブロッコリーをレンジで温めて

添えてあります。🥦

 

サラダ・パン(トーストにオリーブオイルと粉チーズをかけてトーストしたもの)

そして久しぶりにコンビニで398円で買ったワイン!(*´з`)

 

f:id:irodoriparetto:20211026191003j:plain

 

それでは

「いただきま~~~す!」

無料イラスト いただきます に対する画像結果

 

f:id:irodoriparetto:20211026191315j:plain

たっぷりのお肉とニンジン。

生シイタケや玉ねぎ、にんにく。

栄養が詰まった

料理です。

 

お肉も人参も柔らかい~~~(^.^)/~~~

 

ワインと一緒に

パクパク食べました!

 

きっちり作るのならば

前日くらいから

鶏肉と香味野菜を赤ワインに漬け込みます。

 

煮汁も濾して

しっかりと煮詰めてソースにします。

 

タイムなどのハーブを使ったり

ベーコンも加えることで

プロっぽくなりますね。

 

今回は手間を省き

1時間くらいで出来上がりましたが

充分美味しい赤ワイン煮が出来ました。

 

乾燥のプラムなどを加えるのも

おすすめです!(^^♪

 

今回は

意外と簡単な

鶏もも肉の赤ワイン煮」でした!

 

最後まで見て頂き

ありがとうございます。